落ちこぼれらいふはっく

落ちこぼれがスキルを身に着けて人生を攻略していくブログ!!

おトク情報

「このページに安全に接続できません」or「このページを表示できません」とMicrosoft Edgeを開けないときの解決法

投稿日:

       

ある日、このインターネットに接続しようとしたら「このページを表示できません」と表示されました。

おかしいな、と思いページを消してもう一度「Microsoft Edge」からインターネットに入ったのですが今度は

 

「このページに安全に接続することができません」と表示されました。

 

突然のことだったのでびっくりしました…

 

この記事では

Microsoft Edgeでインターネットに接続しようとした際に、

  • 「このページは表示をできません」
  • 「このページに安全に接続できません」

と表示された時の解決方法を書いています。

この記事を読むことでMicrosoft Edgeからインターネットに接続できない理由と対処法の1つが分かります。

 

もしMicrosoft Edgeでインターネットに接続できない人がいたら参考にしてもらえれば嬉しいです。

なお、この記事に書いてあること以外の問題によってインターネットにアクセスできない可能性もあるので、その点ご了承くださいm(_ _)m

 

セキュリティソフトを二重に設定している場合

通常は、パソコン一台につき1つのセキュリティソフトを使っていると思いますが、間違ってもう1つのセキュリティソフトを起動してしまっているのが原因かもしれません

実際に、わたしがインターネットに接続できなかった原因はセキュリティソフトの重複でした。

わたしのパソコンで導入しているセキュリティソフトは「カスペルスキーセキュアコレクション」です。

通常は、カスペルスキーのサービスにwi-fiの無線RANを保護してもらい、インターネットを安全に接続するようになっています。

と同時にパソコンに常備されてるもう1つの「AVAST Free Antivirus」というセキュリティソフトがあるのですが、そちらは使用していない状況でした。

しかし無意識にAVASTのセキュリティシステムを起動してしまっていたようです。

デスクトップ上の「AVAST Free Antivirus」を起動してみた際の画面です。

保護されています」と表示されているのが分かります。

わたしは

うちのパソコンはカスペルスキーを使っているのに、AVASTにセキュリティを守られてるのはおかしいな…
むじょう
むじょう

と思いました。

左の「プロテクション」をクリックすると「メインシールド」というメニューが見えます。

「メインシールド」をクリックすると、いつのまにかAVASTのセキュリティプログラムがオンになっていました。

これをオフにしましょう。

すると

「本当にオフにしますか?」と確認されますが、すでにカスペルスキーでセキュリティを守られているはずなので迷わずオフを選択しました。

これでAVAST Free Antivirusのセキュリティを無効にできました。

それではもう一度インターネットに接続できるかどうか確認してみましょう。

デスクトップに戻り、「Microsoft Edge」を起動してみましょう。

 

 

  

インターネットに接続できました!

どうやらセキュリティ対策ソフトを重複してしまうと、インターネットなどの接続も安全でないアクセスとみなされてしまうみたいです。

 

wi-fiの接続がうまくいっていない場合

wi-fiの接続がうまくいっていないときも「このページは表示できません」と表示され、インターネットに接続できない場合があります。

wi-fiの接続がうまくいっていない場合はwi-fiのルーターの電源や場所を確認してみてください。

今回はwi-fiの電波が原因ではありませんでしたが、意外と見落とすポイントなので必ずチェックするようにしましょう。

 

Microsoft EdgeのTLS1.2対応がされてない場合

わたし自身、そんなにパソコンに詳しいわけではないので、インターネットに接続できなかったときにまずググってみました。

すると「Internet Explorer /Microsoft EdgeのTLS1.2対応」というものがあるということがわかりました。

わたしが見つけたサイトのリンクを貼っておきます。

「してみるテスト」というサイトです。

https://http2.try-and-test.net/ie_edge_tls12.html

 

どうやら、TLS暗号化通信というパスワードや個人情報を暗号化するセキュリティ対策がなされているページでなかった場合に、「このページに安全に接続できません」や「このページを表示できません」と表示される場合があるみたいです。

そしてその場合、パソコンの設定によって、「TLS1.2のページは表示しない」と指定されていることが原因かもしれないのです。

なんのこっちゃわからないので、とりあえずパソコンの「コントロールパネル」を開いてみましょう。

次に「ネットワークとインターネット」をクリックしましょう。

続いて「インターネットオプション」をクリックしてください。すると別のウィンドウが自動で開かれます。

インターネットのプロパティ」ウィンドウの「詳細設定」をクリックします。

するとインターネットの設定のリストがズラーっと並んでいるので、

  • TLS1.0の使用
  • TLS1.1の使用
  • TLS1.2の使用

にチェックが入っているか確認してください。

全部にチェックが入っていればOKです。

つまりTLS暗号化通信を使用しているので、それ以外の理由でインターネットにアクセスできないということです。

TLS1.2は比較的新しい暗号化通信のバージョンなので対応していないページは、「このページは表示できません」とアクセスできないようになっているみたいです。

 

まとめ

以上のことをまとめますと、

インターネットにアクセスできず、「このページに安全に接続することができません」または「このページを表示できません」と表示されるときは

  • セキュリティ対策ソフトを一旦、無効にしてみる。
  • セキュリティ対策ソフトが重複していない確認する。
  • wi-fiが通っているか、確認する。(ルーターの位置、電源など)
  • パソコンのコントロールパネルで「TLSを使用」にチェックが付いているか確認する。

わたしが確認したのは以上です。

もちろん他にも原因がある場合があるかもしれませんので、参考にしてもらえれば嬉しいです。

むじょう
むじょう
では、また!

-おトク情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者でも気軽に作曲できるgaragebandの使い方

  むじょう曲作りたいんだけど楽器も弾けないし、買って一から勉強するのも大変だしなぁ…手軽に作曲を楽しめる方法無いかなぁ?   そんな方にオススメしたいのがiPhoneにも常備されている「 …

安く買って安全に使おう!処方箋なしのコンタクトレンズのススメ

むじょうコンタクトレンズを安く買いたいんだけど、処方箋が必要だしなあ…なんかいい方法ないかなぁ? という方に向けてこの記事を書いています。 この記事を読むことで次のことが分かります。 コン …

スポンサーリンク

(筋トレ+音楽+読書+プログラミング)×ブログ=成功

自分の理想のライフスタイルを手に入れるために日々奮闘しています。