落ちこぼれらいふはっく

落ちこぼれがスキルを身に着けて人生を攻略していくブログ!!

ブログ

売り上げに直結!ブログで読まれやすい文章を書くコツ

投稿日:

むじょう
むじょう
ブログでアクセスを伸ばしたいんだけど、読まれやすい文章を書くテクニックとかあるのかな?
具体的なライティングのコツを知りたい!


という人に向けてこの記事を書いています。

 

✅本記事の内容

  1. なぜ「読みやすい文」を書く必要があるのか?
  2. 読みやすい文章を書く6つのコツ

  コツその①: 空白をうまく使う

  コツその②: 見出し、小見出しを正しく使う

  コツその③: もくじを入れる

  コツその④: 漢字・ひらがな・カタカナをかき分ける

  コツその⑤: 体言止めを使う

  コツその⑥: 重複・繰り返し表現を省く

 


 

こんにちは、むじょうです。ブログを運営しています。

ブログを始めたばかりだとアクセスがほとんど無くて悲しくなりますよね…

今回はわたしがブログの文章を書く際に注意している「読まれやすい文章」の書き方を教えたいと思います。

 

1. なぜ「読みやすい文」を書く必要があるのか?

そもそもなぜ「読みやすい文」を書く必要があるのでしょうか?

読者があなたのブログ記事を読んでくれても、パッと見た感じで「読みにくい」と感じてしまい、ブログから離脱してしまう可能性があるからです。 それではブログにアクセスを集められません。

人間関係でも同じことがいえますよね。第一印象が悪いとそこから仲良くなったり、深い話に持っていきづらくなってしまいます。

だからアクセスを増やすためにも読みやすいライティングを心がけることはとても重要なのです。

 

2. 読みやすい文章を書く6つのコツ

ではさっそく読みやすい文章を書くコツについて解説していきましょう。

 

 コツその①: 空白をうまく使う

空白をうまく使うと、見る人にストレスなく読み進めてもらえるでしょう。

文字がギュウギュウに詰まった記事は、見る人に圧迫感を与え、読む気をなくしてしまう可能性が高いです。

見る人からすれば無理して読む必要はないわけですから、すぐあなたの記事を閉じてしまうでしょう。

空白行を入れるポイントは、「1文が終わるところ」を意識するといいでしょう。

一文ごとに改行すると逆にまとまりがないという意見もありますが、縦スクロール主体のブログという媒体ではあまり気にしなくてもいいと思います。

最近ではスマホからの検索流入が増えているので、より見る画面が小さくなっています。

積極的に改行を使っていくことで見る人の負担を軽減する必要性が増していると言えるでしょう。

 


 コツその②: 見出し、小見出しを正しく使う

見出しというのはおもに段落ごとの題名のことです。

この記事の大見出しは「売り上げに直結!ブログで読まれやすい文章を書くコツ」というやつです。

見出しは「読みやすい文章を書く6つのコツ」で、さらに「コツその②: 見出し、小見出しを正しく使う」が小見出しですね。

文字が同じサイズでダラダラと続くと、読み手が疲れてしまいます

同じ話題のまとまりに見出しを付けることで記事全体がビシッと引き締まり、格段に読みやすくなります

ブログは見出しを作る機能があるのでいちいちサイズを変える必要はないです。

見出しを正しく設定することは、SEO的にも非常に重要なので必ず記事の中に含めましょう。

 

コツその③:  もくじを入れる

記事を書き始めるとき、「こんにちは、○○です!」から始めている人多いんじゃないですか?

あなたのブログ記事を読みに来ている人は、読み手の悩みや疑問を解決しに来ているので「記事にどんな内容が書かれているか」を第一に見ます。

悠長に自己紹介から始めていては、その時点で読者が離脱してしまうかもしれません。

「もくじ」を設定してあげることで、「記事にどんな内容が書かれているか」を読み手が瞬時に把握することができます。

もくじの中にあるそれぞれの見出しにリンクを設定してあげれば、読み手が一番知りたい情報にスキップすることができてさらにグッドですね!

 

コツその④: 漢字・ひらがな・カタカナをかき分ける

日本語には漢字・ひらがな・カタカナの3種類の表記があります。

この3表記のバランスによって、読みやすさが変わってくるのです。

漢字ばかりだと読者に難解なイメージを与えます。一方でひらがなばかりだと、幼稚なイメージを与え、読みづらいといった特徴があります。

以下に漢字・ひらがな・カタカナそれぞれのメリット・デメリットのついてまとめました。

 

  漢字 ひらがな カタカナ
メリット 1文字に意味があり、パッと見て意味が理解しやすい どの年齢層にも理解できる。 スタイリッシュな印象を与える
デメリット 普段使われない漢字だと、読みづらい印象を与える 幼稚ないイメージを与える 聞きなれない言葉だと、記憶に残りづらい

 

大事なのは漢字・ひらがな・カタカナのバランスです。

いくら自分が知っているからと言って普段使わない漢字を使ってしまうと、読み手が「ん?」といったん立ち止まってしまいます

一般的に使われない漢字や表現は使わないほうが無難でしょう。

ブログ記事を書き終わったら必ず、一通り読んでみて

「ここの部分読みづらいな…」

と思ったら漢字・ひらがな・カタカナの割合を調節してみてください。

 

コツその⑤: 体言止めを使う

体言止めとは、文末に名詞(体言)を持ってくる表現方法のことです。

体言止めをうまく取り入れることで、文全体にリズムが生まれます

また、文末に持ってきた名詞を強調する役割もあるのです。

例えば、

いよいよ待ちに待った、フェス1日目! お気に入りのアーティストを最前列で見るために、朝4時から場所取りをしていました。

 

こんな感じです。

しかし体言止めを乱用するのは、読者に「乱雑な文章」というイメージを与えるので多用は禁物

あなたの記事の文末に注目してみましょう。

「~です。」「~ます。」などが続いていないでしょうか?

単調な文章は、読み手が飽きて離脱してしまう要因です。

表現の幅を増やして文章のメリハリを出しましょう!

 

コツその⑥: 重複・繰り返し表現を省く

ブログ記事を書いているときに、「この表現なんかくどいな…!」と思ったことありませんか?

その理由の一つに、重複表現があるかもしれません。

重複表現・繰り返し表現とは、

「新年あけましておめでとうございます。」

とか

「旅行に行ってきました。」

など意味が重複してしつこくなっている表現のことです。

正しくは

「あけましておめでとうございます。」

「旅行してきました。」

など、

できるだけシンプルなほうがスッキリして読みやすい印象を与えます。

また同じ言葉を何度も使うのもやめましょう。

「かわいい」の表現の仕方も、

「うちの飼い猫の仕草にノックアウトされました。

とか

「猫のまん丸な顔を見ていると、思わず食べてしまいたくなる衝動にかられます(^O^)」

のように、いろいろな表現を使って「かわいい」という気持ちを伝えたほうが、読み手にビビッと伝わります。

 

3. まとめ

以上のことをまとめます。

  • 読者にブログ記事を読んでもらうためには「読みやすい文章」を心がける必要がある。
  • 「読みやすい文章」とは、読者がキラクによめる文章。
  • 空白を開けて、視覚的な負担を減らす。
  • 見出しを使って、テーマ分けをして、まとまりのある文章にする。
  • もくじをブログ記事の冒頭に持ってくることで、読者は記事の内容を瞬時に理解できる。
  • 漢字・ひらがな・カタカナのバランスを調整して、読みやすくする。
  • 体言止めを使って、文章にリズムを生む。
  • 重複・繰り返し表現はなるべく避けてシンプルな文章にする。

 

いかがでしたか?

読み手に読んでもらうには、まず記事の第一印象が大切です。

これらの6つのコツを取り入れることが、読まれやすいブログ記事への第一歩となるでしょう!

 

むじょう
むじょう
では!よきブログライフを!


 

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TwitterでDMしてきた人に会った結果www第2弾

こんにちは、むじょうです。ブログを運営しています。 またまたやってきた大人気突撃企画(自称)第3弾! 手っ取り早くエピソードを知りたい人はこちら 第1弾→TwitterでDM送って来た人と会ってみた結 …

後悔するな!大学生活でアルバイト以上に大切なことを大学4年生が教える

  こんにちは、むじょうです。大学4年生です。 大学1年生の皆さんは今年いかがお過ごしでしょうか。 突然ですが、あなたにとって「充実した大学生活」とは何でしょうか? サークルのメンバーとバーベキュー? …

もう情報弱者とは言わせない!検索力のつけ方を徹底解説!

「Googleとかで検索しても自分の思った情報が得られない!」 「検索力ってなに?そんなに重要なの?」 「情報に強くなりたい!」 「集めた情報をまとめるコツを知りたい!」 「ついわからないことがあると …

【2019年度版】たった5記事でGoogle Adsenseの審査に一発合格した理由を考察してみた!

「ブログの収益化をめざして、まずはGoogle Adsenseに合格したいと思ってるんだけど、どうやったら受かるんだろう?」 「絶対一発で合格したいけど、Google Adsenseの審査基準はくわし …

TwitterでDM送って来た人と会ってみた結果www

「ブログとかTwitterで情報発信やってるけど、こないだ知らない人からDM来てた!」 「なんか会って話そうか、って言われたけど知らない人と会うの怖い…」 「けどどんな人か知りたい」 「D …

スポンサーリンク

(筋トレ+音楽+読書+プログラミング)×ブログ=成功

自分の理想のライフスタイルを手に入れるために日々奮闘しています。